ルーマニア・ジェモセラピー&ホメオパシー協会

ルーマニア・ジェモセラピー&ホメオパシー協会

Dr. Torako Yui has been invited as a main speaker at one day conference by the Romanian Association of Gemmotherapy and Homeopathy in Iashi, Romania on 24 October 2017.

由井寅子ホメオパシー博士は、2017年10月24日、ルーマニアのヤシにて開催される、ルーマニア・ジェモセラピー(植物幹細胞療法)とホメオパシー協会の一日カンファレンスのメインスピーカーとして招待されています。

【Website Link】

http://www.gemoterapie.ro/evenimente/33-alte-evenimente/624-seminar-de-homeopatie-la-iasi-24-octombrie-2017.html

<日本語訳>

由井 寅子 - 日本で起こっている奇跡

2017年10月24日、ヤシのUnireaホテルにて、日本ホメオパシー医学協会会長、由井寅子氏による「禅ホメオパシー」のタイトルで開催されるセミナーに皆様を喜んでご招待致します。
由井寅子氏は、現代ホメオパシーの偉大な存在で、ホメオパシーの新しい道の開拓者:3次元処方メソッド、ハーネマニアンのメソッド発展、農業へのホメオパシー。日本のホメオパシーが、治療の成功を裏付ける多数の革新的アプローチを持ちます。

由井氏は、数十年前、英国のホメオパシーカレッジを卒業し、製薬会社、農薬、ワクチンが世界で最も消費されている日本に戻り、英国で学んだホメオパシーのやり方が適切に機能しない事が分かり、環境汚染、食品添加物、インナーチャイルド理論、医原病を考慮に入れ、ハーネマニアンのメソッドを適合させねばなりませんでした。

日本のホメオパシーのシステムは、私達を囲む世界、人生、自然、そして私達存在の基本的な原理を発見しながら「自分は誰か」を認識することから始まります。彼女は、治療法のメソッドのみを教えるのではなく、健康な人生を生きる為のアドバイスを提供したハーネマンへ捧げ、食物、土壌、自家採取の種から始まるホメオパシーのレメディーを製造する自然農の畑を持っ日本豊受自然農を立ち上げました。

由井寅子氏の専門技術は、心の健康、医原病、癌、自閉症やその他の子供の行動問題、放射能、化学品、農薬等、公衆の最も難しい問題をカバーしています。日本のホメオパシーの歴史において、由井氏は、その創始者で、東北大震災、福島原発問題、スマトラ沖地震のような大きな災害時は、ホメオパシーの救済活動に関与しました。由井氏は、日本社会や世界中の全レベルに向けて、異なるアプローチは、お互いを除去するのではなく、全ての人類、人間社会、地球という惑星の健康を回復する為にお互いを助ける、と、ドグマを超えたホメオパシーの為に、大きく、確固たるホメオパシーの声を代表しています。