患者に寄り添い、普遍の愛で苦しむ人々を治癒に導く魂のホメオパス
ホメオパシーの恩恵が日本に注がれる事を願い、その本格的導入と定着に捧げる

www.torakoyui.com

 豊受自然農ブログ

農業生産法人 日本豊受自然農株式会社 shared CHhom(カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー/シーエイチホム)'s photo. ... See MoreSee Less

2016年12月10日 (土)ホメオパシー新聞より とらこ先生から安保徹先生への追悼メッセージ   日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)会長 由井寅子 免疫を高めるために、日々なるべくストレスを受けないように生きること、ストレスこそが万病のもとであると人類に警告を鳴らし続けた偉大な医学博士である安保徹先生が突然亡くなられました。 明晰な頭脳と強靱な体力をお持ちの安保先生であっただけに驚きは隠せません。 同時に、私たちホメオパスは人々の自己治癒力を触発して健康に導く自然療法家でありますから、安保先生の食事や生き方、考え方を健康の基本とする哲学に心から尊敬の念を抱いており残念でなりません。 日本ホメオパシー医学協会、カレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー(CHhom)、日本豊受自然農で講演をしていただき、多くの観衆が笑いとともに健康に生きるための極意を教えていただきました。 一人一人が免疫を高め生きていけば病気知らず、という安保先生の教えを私たちは忘れることなく、自分も含む生きとし生けるものの命を大切に生きていきたいと思います。 ご冥福をお祈りいたします。                                               JPHMA会長・百姓 由井寅子 (写真 2016年、ホメオパシー医学を確立したサミュエル・ハーネマンの誕生日4月10日に京都で開催された 「第5回 日本の農業と食シンポジウム」(JPHMA共催)では 「免疫力アップの生活と食」を テーマに、ユーモアあふれる講演を行っていただいた。 www.toyouke.com/nagoya2015/2015/04/20150404pm.html

View on Facebook

函南農場で
とらこ先生と柚子(ゆず)
... See MoreSee Less

View on Facebook

洞爺農場より
昨日、一時雪は融けましたが、夜半にまた降雪しました。
麓の雪はまだ融けていきますが、標高の高い湧水地上はこのまま根雪になっていきそうです。
... See MoreSee Less

View on Facebook

2016年12月14日(水)~16日(金)東京ビッグサイトで開催される 農林水産省主催ノアグリビジネス創出フェアに、日本豊受自然農が出展、豊受自然農が行う自然な種から始まる自然型農業と六産業化のビジネスモデルや技術・コンセプトを提案いたします。
日本の農業の未来を創るイノベーションの展示会、ぜひご都合つく方はお集まりください。
agribiz-fair.jp/
... See MoreSee Less

View on Facebook

洞爺農場より
外は雪ですが、ビニールハウス内のトマト、古い茎についている葉は枯れ落ちていっているのですが、根元から新たに芽吹いて来ているものはまだ生きています。厳寒期を乗り越えられるかは未知ですが、今年はトマト越冬に挑戦します。
... See MoreSee Less

View on Facebook

 生草花シリーズ化粧品(日本豊受自然農)豊受ガールズ編

 豊受オーガニクス インスタグラム

リンク

torakoyui-46
torakoyui-47
torakoyui-48
torakoyui-49
ご意見、ご感想はいつでも受け付けております。