患者に寄り添い、普遍の愛で苦しむ人々を治癒に導く魂のホメオパス
ホメオパシーの恩恵が日本に注がれる事を願い、その本格的導入と定着に捧げる

www.torakoyui.com

 豊受自然農ブログ

豊受オーガニクスレストラン
今週のおすすめランチは

白身魚と豊受野菜の甘酢あんかけ
・豊受サラダ
・豊受小鉢
・大麦と黒米入り豊受ご飯
・豊受黒大豆みそのお味噌汁

秋分も過ぎ、急にすずしくなりましたね。この時期は、肌や髪、鼻やのどなどが乾燥しやすくなります。秋は肺と腸を特に大切に。お味噌汁などの発酵食品や、お米、野菜をしっかり食べて、体の中から潤して乾燥から守りましょう。

皆様のお越しをお待ちしております😊
... See MoreSee Less

View on Facebook

「タネは誰のもの」試写会参加者の感想
9月21日 日本の農業、食、未来を考えるシンポジウム
終了後に「タネは誰のもの 種苗法改定で農家は?」(山田正彦プロデュース、原村政樹監督)の試写会が開催されました。映画の魅力を山田先生、原村監督にもお話しいただき、映画完成のお祝いに豊受農場のハーブでつくった花束が渡されました。映画は函南農場での野菜の自家採種の様子から始まります。今後全国で自主上映会が開催されていくこととなると思います。ぜひ上映活動にもご協力ください。以下上映会参加者の映画の感想です。 
●映画を見て、今、現実に起きていることが大変よくわかりました。世の中が大変なことになっていて、真剣に何とかしていかないと、立ち上がらないとと、痛感しました。恐ろしい世界になる前に、もう一度地球をなんとかしなければ。

●いつの間にか農業の種子法、種苗法がこの様になったのだろうか。まるでゆでガエルみたいな。種イモをとっていた親たちをみて育ったものとしてはすごいショックです。生産者の生きがい、より良いものを作りたい、来年に向けていつくしんでいく権利、国民が健康になっていく権利。理不尽になんと表現して良いやら。これから学んでできることをやっていきます。ありがとうございました。

●自然の大切さ、植物の持つ力に改めて気付かせていただきました。日本の根幹、存続に関わる農業、種子問題、国家主権、食糧主権に関わる問題を多くの人に知っていただきたいと思います。

●想像以上に危機迫る状況ということが分かりました。食という生命に直結する問題は放っておけません。貴重な情報を知る機会を与えていただきまして本当にありがとうございました。

●種苗法の改定、絶対にあってはならない事だと思いました。絶対許せないと思う気持ちと、こんなにたくさんの人が、日本の為に動いてくれていたんだと思いました。

●「種は誰のもの」観てよかったです。多くの人に診てもらいたい映画です。ありがとうございました。

●ほんの一部の人間の利益のためだけに、その他多くの人たちが巻き込まれていっているという事実!この映画は多くの方々に何度も見てもらいたいと思いました。

●北から南まで、農家への聞き取り、粘り強い努力に頭が下がります。多くの市民が裁判に参加している姿、心強く思いました。

●種苗法の危険性がよくわかるとても良い映画でした。種取りしてる農家の話だけでなく、苗を開発してる農家の話も聞けて参考になりました。農林省の役人も日本の農家を守ろうと思っているけど、上からの圧力があるとのこと。きっと医療の世界のワクチンと同じなんだろうなと思いました。

●人間はその在り方を植物から学ばなければならないと改めて思いました。自然から、感謝、利他、笑顔、言葉! 自然の恵みである種、何としても守らなければです。種を支配の道具にされてはならないです。

●「タネは誰のもの」とても素晴らしい映画でした。どういう問題があるのか、やっと理解できました。日本人は無関心でおとなしすぎる。立ちあがなければならないですね。

●種苗法改定をなんとか阻止したいです。もうけ主義の多国籍企業にやりたいようにやられている日本がなさけない 立ち上がれ日本!食べ物、薬など気をつけて選んでいきたいです

●ありがとうございました。植物の力も借りつつ自然に沿った生き方を目指したいと思います。「タネは誰のもの」はできるだけ多くの人に見てもらいたいと思います。ありがとうございました。

●シンポジウムで中井先生から日本人の霊性の喪失とおっしゃられた意味が良くわかりました。種の保存、維持のために、丁寧に向き合って作業しておられる方々の姿は、自然に対する畏敬の念を感じました。種苗法の改正に関わる国も、国会議員らには農業や農村に関連した出身の方も多いはずにも関わらず、なぜ、淡々と改正に向けて作業できるのか。映画の豊かな自然と青い空に対照的な都会の箱物の中での会議や議論。分断された両者を繋ぐのは私たちの食卓であり、日々の暮らしなのだと思います。だからこそ丁寧に暮らすことの大切さがあります。

●「Zenホメオパシーとフィトセラピー体・心・魂を癒す植物の力」では、とらこ先生の植物、地球、人間に対する深い愛を感じました。色々な植物とその特徴、薬効、霊的効果について簡潔に述べられていてとても分りやすかったです。紹介された植物はいくつか自分にピッタリだと思いました。「タネは誰のもの」日本の農業の置かれているギリギリの状況が浮き彫りにされて恐ろしいと思いました。前回この映画の未完成版を見た時近所の農家の人に、この法律について教えてあげたら、なんとまったくご存知なかったです。また現状を把握されていない方も多いので、この映画でどんどん広めなくてはいけないと思いました。また、堤未果さんのチャンネル動画も、アメリカ側の政治的事情がよくわかるので、併せてみるといいと思います。それにしても今度の首相はイチゴの農家出身ではなかったのですか?

●植物の力、霊的な意味を参考に自分自身の心体魂の健康や生き方に活用したいと思います。意味が解ると実際に摂り入れるときに今の自分に必要なものを選ぶことがよりしやすいので嬉しいです。『タネは誰のもの』様々な葛藤の中で単に種子法のことだけではなく、農家の方の想いが存続するのにもよいものを作り続けるために、意見交換が出来ることが大切と思わされました。

●ひとりひとり誇りと工夫を持って仕事をする方たちの現状とかこれからの不安を共有できて良かったです。ブドウ農家の「賛成」の意見もびっくりしましたが、理解は出来ました。国がいかに国民や国土の健康や食をグローバル企業に売り渡そうとしているのか、怒りと不安と「なぜだろう」と疑問を感じました。もっと若い人々に伝えられると良いですね。

●これは本当に大変!一人一人が考え行動しなければ!育種家の方の生活も守らなければならない。私も植物さんをとても尊敬しています。憧れ、目標です。
... See MoreSee Less

View on Facebook

開催報告と御礼
「日本の農業、食、未来を考えるシンポジウム」
toyouke.com/news/15475.html
急な開催にも関わらず、皆様のお陰で1150名以上の参加・視聴にて盛大、無事開催することができました。特に農家の登録品種での自家採種を一律禁止する種苗法改定、ゲノム食品、農作物の解禁など、日本の農業、食の安全、子どもたちの健康や幸せ、そして、生態系・環境を守るためには、緊急のテーマについての内容を多くの方と一緒に考える機会となりました。この場をお借りし今回のシンポジウムにご参加・ご視聴・ご協力いただきました皆様に心から厚く御礼申し上げます。これらの問題については継続的に、解決に向け行動していくことが求められています。また、今回の内容は何がしかの形でさらにシェアしていくことを検討しております。また、10月3日、4日のJPHMAコングレスでも関連テーマも扱います。引き続きのご協力、ご参画をよろしくお願いいたします。
       日本の農業、食、未来を考えるシンポジウム
                      大会事務局

▼参加者の感想、当日のレポートは以下ホームページも参考ください。

シンポジウム特設サイト

toyouke.com/tokyo2020/
... See MoreSee Less

View on Facebook

【1000名の皆様ご参加ありがとうございました】
シンポジウムに参加した皆様から寄せられたアンケートの一部を紹介します。WEBで自宅受講された方々からも続々感想が届いています。引き続き募集しています!
シンポジウム レポート▼
toyouke.com/tokyo2020/

●とら子先生の講演はもちろん中井先生から始まり、山田先生、原村監督、DPT代表の方、中野さん、皆さん、農と食に関してそれぞれ熱い思いで活動され、感動的な発信をしていただき胸がいっぱいになりました。私自身20年近くオーガニックで畑をし作業に勤しむことで多くを学び、恵みの作物をいただき種苗法の改正には関心を持ち、先日は山田先生のクラウドファンディングにささやかながら寄付させていただきました。人類の生きる上での最も基本である食、種を脅かすGMO,ゲノム編集、種苗法改正、無関心な多くの人々など、世も末だと暗澹たる思いにとらわれることがありますが、今日のシンポジウムで元気をたくさんいただきました。このような有用なシンポジウムを無料で開催してくださったとら子先生、CHhomに心より感謝します。最後のアルゼンチンのロック良かったです。魂が震えました。私は、もし万が一種苗法が改定された時に備え個人で種取りをできるよう広めの畑を現在探して、できれば来年の春から取り組みたいと思っています。もうアラカンなのですが、命の続く限り続けて未来に繋げていければと願っています。

●様々な角度から日本の現状を知ることができて、大変参考になりました。普段から私が考えていることが確認できて、こちらも良かったと思います。皆さんがいかに種を大切にし、その種から作物を愛情をもって育てられているかがわかり、温かい気持ちになりました。種苗法やらTTPやら、日本にとってはこれから心配なことが多々ありますが、そのような世の中でも愛を持って過ごしていければと思います。万一、体内に不要なものを体内に入れてしまっても、それを中和し排泄できる身体を作って行きたいです。大変有意義なシンポジウムを計画していただき、どうもありがとうございました。関係者の皆様お疲れさまでした。

●とても参考になるシンポジウムでした。大変なことが食の世界でも起こっていることを知りました。食のグローバリズムがもたらす、弊害をもっとたくさんの人が知って、なんとかしなければならないと思いました。私自身も含めて、こういうことに興味を持っている人が少なすぎると思います。今の新型コロナの問題が長引くことで、世界経済が破壊され、また食物不足がおこると言われていますね。そういう時に正しい食の観念を持っていなければ、私たちの健康も破壊されていきます。今日、知ったことなどを、周りの人々に話すなどして、皆さんに知ってもらうようにしなければならない。参加させていただいて大変ありがとうございました。

●今日もとても勉強になりました。種苗法改悪、全然他人事ではないし、遺伝子組み換えはもちろんのこと、ゲノム編集した種が世代を超えて永続的に発現するということが本当に恐ろしいことだと思いました。人間はどこまでおごり高ぶった存在なのか。。。まさに沈黙の春が透けて見えてくるような深い内容でした。ただ、なぜかパネラーの皆さまの朴訥としたお人柄からなのか、東先生の明るいお声に助けられるというか、何となく希望が見えてくるような、明るさ、温かさを感じる講演でありました。できるところからやっていこう!頑張ろう、日本!!!

●私は瀬田に引越してきて2年半になりますが、こんなすばらしいレストランがあり、寅子先生のような方を知れたことにたいへん驚き、感謝の念でいっぱいです。(何故か豊受レストランの前は通ることがなかったので)たまたま用賀の洋菓子屋さんに置いてあった小冊子でここの存在を知りました。(私は小麦アレルギーなのですがたまにケーキを食べてしまいます。でももう食べられなくなりました...)今日は本当にすばらしい講演をありがとうございました。遺伝子組換え食品のことも種苗法のこともうっすらと気づいてましたが、今日詳しくお話を聞けてよかったです。たいへん恐ろしいことですね。今は気候変動といい、全てが曲がり角に来てる気がします。八割方絶望的、というような世界を何とか最悪から最善に転じられることを神様は望んでらっしゃると思います。種苗法が改定されず、守れることを祈ります。菅新首相は農家出身ということでよいようになると期待してたのにショックです。私もできることは精一杯やっていこうと思います。

●前回に聞いたことの復習のような内容でした。でも種子法が10月という危機感を強く感じましたし、世田谷の中野さんのお話が心に残りドキドキしました。自分ができる事を、「どうせムリ」と言わず、少しでもやっていきたいと思いました。自分と社会についての距離を考えずに生きていたんだなあという思いと、今まで子育てを通して、学びたい気持ちでいつもジタバタしてきたことは今に通じるのだから、過去を否定せず前を向いていこうとも思いました。今の自分にできる事をする事はやります。「私自身の霊性を高めて生きていく」という中井先生の言葉が心に響きました。そういう言葉で自分の事をおっしゃる先生の素晴らしさ!いいなァ。脾臓のない7才の男の子の牛と魚に感動して涙が出ました。アルゼンチンのロックにもです。日本人にモンサントって言ってわかる人がどれだけいるかな?自分にはできないではなく、自分にできることをする、今日の話も自分なりに広めたい。

●6月のシンポジウムでも感じましたが、種苗法改正は本当に待ったなしで、「NO」と声を上げていかなければ大変なことになると良くわかりました。寅子先生始め、山田先生、中井先生、原村監督が率先して活動してくれてとてもありがたいと思いました。映画の自主上映や議員にかけ合うなど、自分たちにできることを教えていただいたので、できることから始められたらと思います。お昼に食べた豊受オーガニックレストランの食事はとてもおいしかったけど、種苗法が改正されて、食べられなくなるなんて悲しすぎます。ゲノム編集、遺伝子組み換え亜された野菜何て、食べたくありません。今回首相になった管さんが種苗法を先導してきたなんて衝撃的でした。寅子先生が総理大臣になってくれたらと思います。

●日本の農業、食の現状を各先生方から貴重な講演を伺い、大変充実した学び多い一日となりました。種苗法、GMO、ゲノム編集など深刻な問題に対し、全力で研究され活動されておられるその働きに感謝致します。本当に今の日本は不条理な問題の多いことに憤りしかありません。また、その問題に無関心である人、テレビ、新聞での情報に従順に操られている人の多さに情けしかありません。それでもこのようなシンポジウムが開催され1人でも目覚める人が増える事を願ってやみません。正しい事を見ぬく力、霊性を高く、できることから少しでも取り組んでゆきたいと思います。ありがとうございました。

●参加させて頂き本当に有難うございました。充実した時間でした。感動し、元気になりました。全てに心打たれたのですが、若い方、中野麻美さんの迫力ある力強いスピーチに感動しました。CHhomの学生でおられると知り、嬉しかったです。DVDの先生の豊受商品のご説明が楽しかったです。先生と若い作り手の方々の愛情と自信が伝わりました。会場、レストランで初めて来られた方々と接したのですが、皆さん目を輝かせて今日来れたことを喜んでおられました。嬉しいです。お食事、じっくり味わいました。1つ1つが特別な美味しさ!本当に美味しかったです!皆様、心より感謝致します(スマイルマーク)

●盛り沢山な内容でした。食に関して私も3年くらい前まで、ほとんど知らず、ホメオパシーの学校に通うようになってから、いろいろ知るようになり愕然としました。しかし、家族をはじめ身近な周囲の人たちとは、価値観の違いを大きく感じるようになっていき、本音トークができず、悶々とする日々ですが、これからは微力でも自分の言葉で伝えたいなと今日お話を伺って感じました。家族の理解を得られずとも気にしないでいこうと思います。

●「食べ物は薬」体も心も健康!!これに尽きると思います。日本の食生活がどれほど危ないものか知らない人が多いと思います。スーパーやコンビニ、外食産業で扱われている食材が、これほど危険だと言う事を、身近な人から伝えていきたいです。在来種、固定種栽培が当たり前になる日が早く来る事を信じています。「本日のシンポジウム」自宅で...と思っていましたが、CHhom大阪校で参加できてよかったです。酒まんじゅう、ホーリーブルーティー、そして昼食ランチ、全てとても美味しかったです。

●私達の命とも言える種が組みかえやゲノム編集でメチャメチャにされ、私達の命をおびやかされているのに気づかれないようにしている政府やメディアに怒りを覚えます。早く、多くの人に知ってもらい(伝えます)守る努力をしていきたいと思います。また、私自身長崎出身で被爆2?3?世で、子供がいるのですが、2人共元気でいる事に感謝です(娘の次の代への影響が心配ですが...)今後ともこの活動を是非とも続けて欲しいです。

●家庭菜園をどんどん大きくしていって、野菜の種の大事さ、危機感を感じて勉強しに来ました。自家採種ができなくなる怖さ、遺伝子組換え、ゲノム編集の怖さが分かりました。まだ自然農をやっている私の周りの人たちも、種苗法の改定を分かっていても未来に影響するとは考えている人は少なく残念ですが、私から発信していければと勉強が必要と思いました。除草剤の使い方も、直接野菜たちにまかなくても、畑の外周、花に平気でまくということがあります。もっともっと反対していかなくては。

●こんなに安全でおいしく愛たっぷりの食料をめちゃくちゃ沢山の種類つくってもらえて本当に感謝しかありません。ありがとうございます!農薬、添加物、GMO、F1、種すべてにおいて日本がダントツ最悪であるのは、国民の多くが無関心だからなのかと思った。世界の事実(モンサントのことなど)が報道されないのはとても深刻だと思った。種苗法は今、頑張らないとダメだと思った!!地獄行きの扉が目の前で開こうとしている感じなので、今皆で力を合わせて扉が開かないようにするべきだと思った。

●「来年も家族が無事で生かされますように」と「祈り」が自家採種することにあるということが、一番心に残りました。この木々たち、山たち、土たち、私たちを生かしてくれる自然たちは、人工的に生まれてきてしまった植物たちと、どう未来に向かっていくのだろう。入れ替わっちゃうのかな、、、私たちは生かされている。どんな命も生かされている。どうか、今のこれらの問題が、地球の生命が絶えないような世界へと導く過程であると信じて、縁ある命を慈しみ、信じ祈り続けようと思います。子育て終わった今できることは何?気持ちのいいエネルギーを発して悲観することなく、日常の感情を心から表現しながら、楽しみながら、前を向いて、感謝しながら淡々と生きていこうと思いました。子育て中だったら、日本出ようかな?って考えるかも、、、

●大事な話をわかりやすくお話ししてくださり、非常に有意義な時間をありがとうございました。ご来賓の先生方のお話はどれも大変興味深かったです。いつも思うのですが、コマーシャルが面白くてとてもよくできているので、どれも買いたくなってしまいます。以前から豊受の商品に興味を持っていましたが、どれを買っていいかわからなかったのですが、コマーシャルでは一つ一つの商品の思いが伝わってきてとても良いと思います。とらこ先生のお話はいつもとても勉強になります。私たちに元気と活力を心身共に与えてくださる場を作ってくださり、ありがとうございます。とらこ先生を始め、社員の皆、応援しています。

●とても有意義なシンポジウムだったと思います。ありがとうございます。子どもがいるので自宅で、見れる範囲で受講できる環境を作ってくださったことはとてもありがたかったです。映像が止まることが何度かありましたが、それでも、参加でき多くの学びを得られました。また、シンポジウムは以前から興味はありましたが、金額も高く、時間的制限から全部を参加できないと思うと参加しにくいと思い、参加しないでいました。今回、一部を聞くことができ、内容の良さを実感できました。いつか働き始め自由になるお金ができ、子育ても少し落ち着いたら、会場で参加したいと思います。また、無料でオンライン参加のした人が、豊受や今回のシンポジウムで発表なさった団体等に対し、多少でも寄付できる仕組みがあるといいと思いました。

●何度か講演会を聞かせていただいています。今回やっと「自然」について自然に聞くことができた感じがしています。お話をお聞きできてよかったと思っています。心が体も魂もいじめている。私はそこにあります。今までいじめていることすらわかっていませんでした。ホメオパシーをとることで少しずつ変わってきているのかなと感じました。霊性を高める。。。。そこまで自分が進んでいけるのか?そんな思いで今日お話をお聞きしていました。できることからやっていきます。やりたいことは自分の足元にあるのだろうとやっと気づいてきた最近です。寅子先生のお話、大好きです。ありがとうございます。

●それぞれが種を取り、植えていく。実家では当たり前だった、豆の種取り。何種類もの豆を繋いでいます。私もまた、豆だけですが、繋いでいます。固定種のものもあります。その当たり前が出来なくなること、ただでさえ経営にあえいでいる農家を苦しめる法律を推し進めていく。この日本は国民を苦しめるのがよほど好きなのでしょうね。声をあげてそんなことは許されないと示します。各家庭で食べるものが作れること、余剰分は物々交換で賄えることが、これから必要になってくる気がします。ありがとうございました。

●大変勉強になりました。初めて参加させていただきましたが、由井学長に大きな共感と勇気をもらえました。ホメオパシーを知って10年近く経ちました。私は自然療法を活用する獣医師として、今年から独立開業しましたが、その間自然に生きることについて、たくさんの気づきをいただけました。これからは人と動物の健康と幸せのために、ホメオパシーの考え方をフル活用していきたいと思います。種苗法の問題も、自分の仕事にもかかわる大事な問題として、できる限り協力させて頂きます。無料のイベントを企画してくださり、大変ありがたく思い感謝しています。これからも多くの啓もうを期待しています。

●今日は仕事があって、始めから視聴することができませんでした。でもこのシンポジウムに参加するたびに自然農の大切さを知ることができます。今年はコロナの影響で本業ができないことで、私はこの7月から農家さんのお手伝いをしています。毎日ブロッコリーを採取し、先日から機械の上に乗ってのジャガイモの採取を手伝っています。残念ながらこの近辺に自然農をしている農家さんがいなくて、今仕事している農家さんも慣行農業をしています。先日は除草剤を撒いている横でブロッコリーを採取しました。隣の農家さんでも農薬なのか除草剤を撒いていました。とても残念に思います。この仕事もあと3週間くらいで終わってしまいます。農業は初めてですがとても楽しいです。毎日朝5時からの作業ですが、心から楽しんでやっています。今回の問題、自家採種の種を守ることの大切さを私の周りにも伝えていきたいです。とらこ先生、今日もすばらしい講演をありがとうございました。次回も時間の許す限りまた参加したいと思います。

●今日も、食、種、農業の講演、ありがとうございました。種の問題は、他人事ではありません。食料がなくなれば、人は生きていけないのですから。職場が畑の中にあるのですが、「すくすく」という農薬を使い、すべての野菜が同じ速さで大きくなり、あっという間に収穫できるのをみています。化学肥料を使えば、ものすごいサイクルで、同じ畑でいろいろな野菜ができるのです。農薬や化学肥料を使えば、すぐに大きくなります。私は、無農薬で種を撒いています。家族にも、肥料をあげなきゃ育たないと笑われて、それでもめげずにやっています。まだ思うように育ちませんが・・・。自然農業の難しさを実感しています。どう育てたらいいのか、考えるのも楽しいです。食の犠牲に一番なっているのは子供です。給食から変えていくことで、無農薬、無化学肥料で野菜を作ることが増えればいい。変えていかないとですね。一人一人が気づいていくことが大切ですね。予防接種なども、当たり前のように受けてしまう前に、ちょっと考えてみようか?と声をかけていけるように、言われるがまま、出されるままでなく、ちょっと自分で考えてみるということの必要さを伝えていきたいです。今日も勉強になりました。ありがとうございました。

●高野先生のところからの参加でしたが、とても貴重な内容ばかりで、本当にいつもありがとうございます。間違ったコロナ対策、マスクについても、種苗法改定のことにしても、とても大切なことなのに、まったく無関心なひと、すでに家畜化してしまった思考しないひとびとが、日本にはなんと多く、なんと悲しいことか、、、つい絶望したくなります。ですが、とらこ先生をはじめ、多くの先生方の熱いメッセージ、熱い活動に、励まされ、やはりあきらめたくない、という氣持ちになれました。出来ることから、やっていく、続けていくことが大切ですね。植物を育ててみる、自家採種してみる、署名してみる、周囲に伝えてみる、SNSで発信してみる、オーガニックや自然農のものを買っていく、選んでいく、応援していく、、、ノーマスクで過ごす、メディアの嘘を周囲に伝える、ワクチンの危険性を学び伝えていく、、、自然の中で、自然の流れに沿って、わたしらしく、自由に、過ごします。大切なことを見定めます。魂を、波動を、霊性を、さらに高めて、ハッピーに楽しく笑って生きていきます!パワーと希望と勇氣を、いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

●遺伝子組み換え等、食べ物の危険性について更に深くわかりました。それにしても食べ物や予防接種という国民を健康にも病気にもできる分野で、国を挙げてマイナス要素を押し出していることには恐怖を感じます。害を規制せずに利益を重視する姿勢は、今後改められることは期待できないと思いました。では、どうするかということを考えさせるシンポジウムだったと思います。有意義で真摯な意見をたくさん聴けて良かったです。霊性の喪失について指摘なさったお話もありました。私たちは魂の意向とは異なる方向に導かれるまま、その事実に気付いていません。自分の周りにこんな話をすると、最初は選ぶようになりますが、たいていは「そうかもしれないけれど仕方がない」、「結局みんな食べているから」、というような反応が多いです。世界では深刻に取り上げられる問題なのに、平和で便利な国に住むと見えなくなっているのでしょうか。今日の参加者からの口コミで食材の重要性がもっと広がり、健康についての意識が高まりますように。深刻な問題が山積みですが、合間のCMで「かあちゃーん、お腹空いた!」の場面は最高でした。寅子先生の割烹着姿は決まっていましたし、事務局長のお父さん役、子供達3人もナイス!でした。大きな問題に取り組んでいるなか、このような演出もステキで楽しく視聴できました。ありがとうございました。

●今回も有意義なお話の数々を有難うございました。いまスーパーで買いたいと思う野菜がほとんどなく、食べると消化に疲れ、体を養えるだけのエネルギーが摂れないと感じるものが多いです。市場に流通している農作物の栄養価の数値、F1・肥料・農薬との関連などを具体的に示して頂くことで、今回その理由がさらに明確になりました。種苗法の改定の廃止も含め、ゲノム編集等の危険性、グリホサートや化成肥料を使わない自然農の重要性を、機会を捉えて少しでも多く伝えられるよう、意識して行動していきたいと思いました。また、この度の日本宇迦魂種苗(株)の設立ならびに都築先生の代表就任、誠におめでとうございます。今年の種の収穫を楽しみに、貴重な種の販売を心待ちにしております。CMは、豊受家のちゃぶ台劇が秀逸でした(笑)。サザエさん的な昭和風味がツボで、家族のバラバラなリクエストにも即応できるレトルトの便利さと、思わずおかわり!の美味しさがよく伝わり、でも大食を戒めるかのような家長の鶴の一声に感謝の心と大食の戒め、食べ物に感謝し有難く頂戴する、という昔ながらの日本人のゆかしい感覚が盛り込まれていて、とても良かったです。本日もありがとうございました。

●発表してくださった皆さんの熱意が凄く伝わってきました。世の中の異変に対する自分の感情に戸惑いがあり、その感情と向き合っても、短時間のインチャ癒しでは処理しきれませんでした。イチャモンつけられても怯まないための軸が弱くて、ミネラル不足による狂暴化と分かっていても頻繁に聞かされると正直辛くなります。とらこ先生や皆さんの行動力が素晴らしすぎます。豊受のお醤油工場の動画を見て涙腺が緩んだので、結構消耗しているなと自覚できました。御古菌を美味しく飲めています。そのおかげなのか、自分を見つめる時間が普段よりも増えました。ありがとうございます。

●こんな大変なことが起こっているとは知りませんでした。今回拝聴できてよかったです。また、ところどころで寅子先生が畑や、お味噌や醤油など食品加工に携わられている様子を拝見し、寅子先生が関わられていることで、さらにすごくエネルギーが高い食べ物に変わっているんだな、と思いました。お味噌や醤油にも霊的見解があるのは驚きました。これも寅子先生が感じ取られたものなのでしょうか。また、お子さんの相談に応じているところで、「前世この子は・・・」と仰っていましたが、寅子先生は霊視もされているのでしょうか。すごいなぁと思いました。

●他では聞けない裏側のお話がたくさん聞け、真実とは何かを伝えて下さりありがとうございます。コロナの時期ということもあり、配信でしかも無料できけたことに感謝致します。医療従事者ですが、インフル同様にコロナワクチン接種を拒否できるよう頑張ります。自分の体は自分で守る。そして、ホメオパシーの力を借りて自己免疫をあげます~。早々にコロナや粘膜チンキなどを販売していただき、とても心強く愛用させていただいています。これからもホメオパシーが広まるよう拡散させていただきます。ありがとうございました。

●すべてのプログラムを視聴できる機会をいただき感謝申し上げます。父の残した畑でこの秋固定種の種を撒き始め芽が出たばかりです。周りの理解に苦しむ中で先生方の講演に確信を持つことが出来ました。日本中にいる小さな単位で活動している人々を繋ぎこれでなくてはならないということではなく、力のある植物たちに注目し自然の持つバランスの美しさを広めていただけたら、更に多くの人々に伝わっていくのではと思います。貴重な学びをありがとうございました。今後もさらに深い学びを深めたいと思っています。心より人々の豊かさ、地上の美しさと共に皆様のご発展と繁栄をお祈りしています。

●6月のシンポジウムも2日間オンラインで参加させて頂きました。本当に恐ろしい事に今日本はなっているんだなと実感しました。今までもまずいなとは思っていたけれど、思った以上にやばいことなっていると知りました。今でも日本人は種苗法改正にいても、ほとんどの人は無関心だし、そのことを知らない人もほとんどの様な気がします。今回のシンポジウムにもオンラインで参加させて頂いて、無力感もありますが、自分にできる小さなことですが、やって行こうと思います。豊受自然農の皆様いつも安心・安全な物をありがとうございます。これからも応援しています。本日は、シンポジウムにかかわった皆様、本当にありがとうございました。とても勉強になりました。ぜひ再視聴の機会を早めに設定いただけるとありがたいです。

●今回も心に迫るシンポジウムを開催してくださりありがとうございました。種苗法、時間がないので焦りますが、果たしてどこまで日本人が気づいているのか・・・そこの手応えもなかなか個人では感じられず、悶々とした気分になります。それでもとらこ先生の諦めない、裏をかいて対応策を考える、すごい心持ちにいつも助けられています!私にも守りたい家族、友人など大切な仲間がたくさんいます。草の根作戦で微力ですが、できることはやらせていただきたいと思っています。なんとか良い方に進むと信じ、諦めずやっていきます。

●大変勉強になりました。ありがとうございました。これまで種苗法改定反対とは思っていましたが、より詳しく学ぶことができ、ますます種苗法改定反対という気持ちが強くなりました。ただ具体的にできることが、署名くらいなのかと思うと自分の非力が悲しくなります。でも知って、反対だと思う人が一人でも増えると何かが変わっていくのかとも思い直しました。豊受モールの商品に、一つ一つに思いが入っていることがわかり、大変関心を持ちました。

●何年も前から、大変な問題だと思っていますが、なかなか行動できていません。安心できる良いものを買うにも、お金が必要ですし、家庭菜園にも土地や労力、時間が必要です。やさぐれるわけではないですが、やれる状況下にある人は今世取り組むべきひと、無理なひとは、その害を被る必要性のある今世の人生の逃れられないシナリオなのか?とも思って自分に納得させるしか無いのかなと思います。もちろん、日本人がこういうことに気づき、みながそれぞれ行動できるようになれば理想的ですが...

●一人一人が意識し、伝え、選択していかないとと強く思いました。。有機食材より以前に、今の学校教育では子どもを守ることができないです。相模原市は昼食時間15分です。不登校児も多くいじめももちろんですが、適応でない方が悪く、これからの社会人になっていけないと言われます。食を軽んじている証拠ですね。娘は小学校に上がるとアトピーになり、中学校も給食でしたが、今は中学3年お弁当にしています。しかし、15分では食べられません。。今後の子ども達が心配です。その事を話せる知人が少なすぎます日本は平和ボケしていると思います。

●とっても興味のある内容のシンポジウムに参加させていただきありがとうございました。自宅から受講させていただけて感謝です。家族の対応のため残念ながら本編のみの参加ですが、リアルタイムで視聴できて嬉しかったです。豊受の商品の説明も分かりやすく直ぐに購入できることもありがたかったです。また是非とも参加させていただきたいです。ありがとうございました。

●前回6月の農業シンポ同様、自宅で視聴出来て非常に良かった。有料でもいいので、今後も自宅で視聴できる講座やシンポジウムを続けてほしい中井先生の話をもう少し詳しく聴きたいと思った。これまで種や遺伝子組換の映画は外国の物しかなかったが、外国映画ではあまり関心のない周りの人々には観てもらえない。山田氏が日本の映画を作られたので本当に良かったと思う。一般の人に広く見てもらいやすく、情報が広がりやすいと思った。カンパの仕方が分かりにくいが、やり方を探してみようと思う。

●画面から離れられない、それほど本日のゲストの方々の熱意と誠意のこもったお話は心に響ききました。いつも思うだけでなく、小さな行動でも動いてみなければという気持ちになりました。自分の作る野菜は無農薬ですが、周囲にはアレルギーの子どもたちがいっぱいいます。子どもの未来のために、安全な食を提供できるようにすることが大人と務めだと思います。ササニシキがアレルギーに良いということも知りませんでした。食べ物は薬であると伝えられるよう、ゲストの方々の書籍やホームページで学び、豊受モールの製品の宣伝も一人でも多くの方にお伝えしようと思います。Bye Bye モンサント & 住友化学を言える日が来ることを目指して。 今日のシンポジウムの企画、運営、上映、ありがとうございました。素晴らしかったです。

●本日は貴重なお話しお時間有難う御座いました。沢山の方々のお話しを聴かせて頂けて早く⁉敬老の日が...(笑い)。本日は充実感アリな一日千秋となりました。一番印象的だったのは、先生の素敵な着物姿でした。抑止力&軍事力⁉感じました...(笑い)。わたくし地下鉄では敢えてマスクをせず頑張ってますが、少数派なので変人扱いされているような...(笑い)。ここで一句、「マスクして スマホ片手の ゾンビ見た」...(笑い)。一日も早く、ヤングマンが目覚めて日本が再生されるように精進しようと思いました。最後になりましたが再度有難う御座いました。感謝。

●先生方、スタッフの方々、長時間ありがとうございました。とても内容の深いシンポジウムでした。まず、自分たちで出来る範囲のことはやって行かないと後悔すると思いました。元農相の山田正彦先生のお話は難しい話もとても分かりやすく教えてくださり、今、何が起きているかを知ることが出来て本当に感謝いたします。また、由井学長のお話は学生を終えてから声を聞く回数が減ってますので、ずごく懐かしく心地よかったです。いつか、自分の畑を持ちたいな~と再び思いました。次はコングレスを楽しみにしています。ありがとうございました。

●まず学校給食から変えていくこと!最重要だと思います。給食費が高くなるなら国や自治体が助成するべき!そうすれば、どんな子にも安全安心、健全な食事を届けられます。子供は未来そのものだから。。身体の栄養、心の栄養、魂の栄養。どれも欠かすことはできません。何より印象的だったのは、本日講演なさった中井先生がご自身もまだまだ霊性を上げていくことが必要。日本人はもともと持っている魂を失いかけていると、ハッと気づいたようにおっしゃったこと。そして、どんどん輝くようないいお顔になっていかれたことです。本日もありがとうございました。

●有機農法で作った野菜を販売している方のfacebookで知り、急遽視聴させていただきました。私が参加しているママエンジェルスという消費者団体の中で話し合われている内容でしたので、とても納得する内容でした。また、種苗法やワクチンについてなどの理解も深まりました。貴重な機会に無料で参加させていただける機会をご提供くださりありがとうございました。地域で何が出来るか、しっかり考え行動して行きたいと思います。この後の動画も楽しみに拝見させていただきます。ありがとうございました。

●6月も参加させていただき、種苗法改定について詳しく学ばせて頂きました。この度も、種を守っていかなければならないと改めて思い、周囲の人からまずは知ってもらうよう、活動していきたいと思います。また、オメオパシーの素晴らしさ、自然農作物の美味しさや健康への寄与の事、もっと多くの人に知って頂きたいと思いました。国民の意識が眠らせれているので、目覚める人が増えるようにと願うばかりではなく、やはり、恐れず正しい情報を発信していきたいと思います。ありがとうございました。

●自宅から視聴させていただきました。貴重な講演をこのように気軽に観られることは大変すばらしいことです。ありがとうございます。知らなかったこと、しかし知らなかったでは済まされない非常に重要な事実を知ることができました。一人一人が自分のこととして、未来への責任を自覚して行動していかなければならないと改めて思いました。新発売のチコリラテ、さっそく飲んでみました。美味しいです!

●ゲノム編集は名前を聞いたことがあるだけで、内容を理解していなかったのですが、とても不自然なもので、遺伝子組み換えと変わらないものだということが分かりました。種苗法が改定される法案が通されるまで残された時間はわずかなのに、他人事でいた自分が恥ずかしくなりました。子どもたちに、恥ずかしくない、安心で安全な社会を残していかなければと思います。無料での配信本当にありがとうございました。とても勉強になりました。

●興味深い講演ありがとうございました。日本モンサントの契約書やつくばSD契約書(種子と農業と化学肥料を使わないと多額の違約金を支払わねばならない)の話を聞き、唖然としました。あまりにも世の中が金、金、金で動いてる。最後に海外のモンサント社を反対するロックミュージックが流れていました。あんな歌があるなんて知りませんでした。私も彼らのように嫌なものは嫌、NO-------と声に出すのも良いと思いました。

●とても貴重な内容のお話ばかりでとても勉強になりました。ゲノム編集などあまり詳しくは知らなくて、ただなんかおかしなことになってきているなとか、売り場に並んでも買いたくはないなとは思っていましたが、色々見ていると、恐ろしさを感じました。種に関しても、様々な方が声をあげていろんな取り組みをしているのを見て感謝の気持ちです。中井先生のお話をもうちょっと聞きたかったです。本を読んでみたいと思いました。

●今回のシンポジウムでは、中井弘和さんや山田正彦さんの講演により種苗法の問題点が非常にわかりやすく説明されており、この法案の問題に対する理解が深まりました。このまま現行の科学の傲慢さを野放しにしておくことの恐ろしさもしみじみと感じました。無関心であることの罪深さを実感させられる流れは今回のコロナ騒動と相通ずるものもあり、このままこの流れを指をくわえて見過ごすわけにはいかないと深く考えさせられ、このような機会を作って下さったことに感謝致します。

●貴重な講演をありがとうございました。コロナのことがあり、自宅受講ができて本当にうれしく思います。世の中のパラダイムシフトの時期にあって、声高らかに活動し続けてくださる寅子先生方の存在に感謝します。私も置かれた立場で何ができるか考えながら活動し続けたいと思います。意識の薄くなりがちだった種の問題の具体的な知識をたくさんいただきましたので、是非とも請願署名を提出したいと思います。

●全日本人が知るべき、価値のあるシンポジウムでした。無料ライブ配信で観ることができて、たすかりました。やはり最先端の情報は関東方面に多く、東京に行けない人はこういう価値ある情報には、中々触れる機会もなかったのですが、学べてよかったです。豊受自然農は、酵素発酵に清めに祝詞をかけていたり、繊細な心配りに感心してしまいました。清め・浄化クリーニングを重要視するホ・オポノポノとも重なるように思いました。豊受自然農も、世界を救う食品を開発する役割を担っているのではないかと、今後の活躍をお祈り申し上げます。

●貴重な話を聞くことができました。種子と人の繋がりを考えさせられ、私たちの命は私たちのものだけではない、全ては繋がり、一つであると感じました。正確な情報を知り、行動していきたいと思いました。今日はこのような価値ある情報を無料で配信してくださり、ありがとうございました。山田さんのドキュメンタリーも楽しみです。

●遺伝子組み換えやゲノム編集の問題や、ランドアップ(グリホサート)やネオニコチノイド系の農薬の問題がよくわかり、世界で何が起きているのかがよくわかりました。しかし、これらの問題に対して世界が動いている中で、なぜ日本ではそれと逆行するような方向へ進もうとしているのでしょうか。この疑問が残りましたし、知りたいと思いました。

●最近厄介な事柄から目を背けていました。遺伝子組み換えの問題の深刻さにあらためてショックを受けました。これからまだ長い人生を歩む若者や子ども達が遺伝子組み換え、農薬まみれの食べ物を食べ続けることを考えると本当に胸が苦しいです。日本のリーダー達が金銭的な利害よりも国民のために良い事を選ぶ世の中に変わっていって欲しいです

●貴重な講演を聴かせていただきましてありがとうございました。子供の相手をしながら、午前中のみの視聴でしたが、一般国民の知らないゲノム法案のこと、食の安全基準が世界と比べてあまりにも低いこと除草剤も少なめならと使っておりました。もっと積極的に情報を入手する努力が必要だと感じました。たいへん勉強になりました。

●在宅で拝見しました。農業のこと食のこと自分の身体のこと、将来の地球のこと いろいろ考えさせられました。特に最近の野菜の栄養価が下がっているとは聞いていましたが、まさかあそこまで低下しているとは知りませんでした。やはり選んで食べないと、と思い直されました。ゲノムの真実も知れてよかったです。いつもいつもたくさんお勉強させていただきありがとうございました。

●なんとなく、食べ物が大切と思っていましたが、やっぱり!どれだけ大切で、その食べ物の土壌や種がいかに大切かをしみじみ感じました。感じたところで、自分がどのように行動するかを考えたいと思います。今日は、貴重なお話をしてくださって、ありがとうございました。

●種についての世界と日本の現状、ゲノム編集の意味、分かりやすく学ぶことができて、ありがとうございました。また豊受自然の取り組み、私たちの命を守るための食べ物がここにあることを本当に心強く感謝しています。ホメオパスとして、一消費者として小さな力ではありますが支えられたらと思っております。本当にありがとうございます。

●ためになるお話をたくさん聞けました。とらこ先生の遺伝子をいじくると代が進むごとに100%遺伝するというお話はこのままではとても大変な事になるなと改めて危機感を感じます。署名を集めたり、自分でも情報を集めて、周りの人達に伝えていかなければと思います。

●聞きたい方の聞きたい話が全て聞けて、大満足の1日でした。日本はどうしてこんなにもお人よしで無能なのかと情けなくなりそうですが、貴重なお話を聞かせて下さった先生方に感謝し、子どもたちの為にも、この事実を一人でも多くの人に伝えたいと思いました。いつまでも、安心安全な和食が食べられる日本にしたいです。

●普段から腸内細菌を大切に生活しているつもりですが、改めて発酵食品や有機食品を取るように、抗生物質や農薬を避けて健やかに生活しようと思いました。ほとんどの人が種子法に関心のない世の中でひとりでも多くの人に関心を持ってもらえるように私も何かしなければと思いました。

●自然を尊み、霊性を高めていくことが、我々に求められています。受身でなく、ひとりひとりが真剣に考え、行動していって欲しいと思います。まずは、自分と自分の周囲の人達に日々伝えていきたいと思います。このような機会を与えてくださったことに心から感謝いたします。ありがとうございました。

●種子法のことは以前から話には聞いていたが、10月の改正内容は考えていた以上に深刻なものだった。このことを周りの人たちにも伝えていく必要があると思うとともに、世間の関心が低い中で、こうした情報を伝えて頂いたことを有難いと思う。今日は、本当に有難うございました。

●前回のシンポジウムがとても良かったので、楽しみにしていました。今年は、基本に戻る年なのだなぁ、と改めて感じました。基本の身体の見直しをしっかりと、食生活、腸内細菌をしっかりさせていこうと思います。生産から商品化までありがとうございます。

●とても素晴らしい内容でした。講演者の方々の真摯な姿勢、そして活動に心を動かされました。自分に今出来る事をしようと思います。今日知った事を、周りの人に伝えて行こうと思います。(豊受の野菜、新しい商品等も引き続きたくさんの人に伝えて行きます。)ありがとうございました。

●大きな力で変えられていく世の中に悲嘆しながらも、こうやって良い方向に力を注がれている方々のお話を聞いて、元気づけられました。日本人特有の同調圧力が、良い方向に向かう力になるように、情報を広げて行きたいと思います。私もお話を聞いて、自分の霊性を上げて周りも自分自身も幸せにしていけるようにと思います。ありがとうございます。できる限り応援していきます。

●オンラインだったので、地方でも視聴でき、とてもありがたかったです。いつかは、ホメオパシーのシンポジウムかコングレスを見に行く!というのが、一つの夢でしたが、突然に夢が叶いました。ありがとうございます。食事に気を配り、「知らなかった」ではなく、知識を深めていきたいと思いました。

●今日はありがとうございました。食の大切さがよくわかりました。豊受けのお野菜美味しくて大好きです。せっかくこんなにもみんなのことを思い、安全な食や化粧品、製品を作ってくださっていらっしゃるのがとてもありがたく、これからもずっと続いて欲しいです。

●本日はどうもありがとうございました。かれこれ15年以上ホメオパシーを取り入れてきておりますが、とても内容の濃いシンポジウムでした。

●長時間どうもありがとうございます。とても貴重な濃い内容でずっと身を乗り出しで試聴させていただきました。わたし自身ができることは小さいかもしれませんが行動していこうと思います。たくさんの人に伝わって日本人が目覚めていきますよう祈っております。

●今日はオンラインで参加させていただきました。心よりありがとうございました。予定があり、見たり見なかったりじっくり見られませんでした。ですが、ゲノムや遺伝子組み換えのことが分かりやすく説明していただき、ゲノムは自分の生活に縁のないことだと思っていたので、意識が変わる大きなきっかけになりました。しかも無料で参加できるなんてとても有り難いことでした。これから、少しずつでも知識を増やし深め自分なりにできることをしていきます。

●今日はありがとうございました。私の住んでいるところでも、学校給食を変えていこうと市に働きかけようと思っています。こうやって同じ思いで行動されている方がいると、心強いです。今置かれている環境の中で、子どもたちのために自分のできることを考えながら、精一杯行動していこうと思いました。

●大変参考になりました。無料配信で自宅で見れてありがとうございます。今改めて、生きる根幹を見直す良い機会を与えて頂き感謝します。種子法改正が通ってしまわないことを祈るばかりです。またホメオパシー、自然農法、みな共通する内なる声に従った生き方を見直す機会にしたいと思います。結果を治すより 大元から、食べるものから、食べるものをつくるところから、という事が実感をもって痛感します。特にコロナ禍においてはなおのこと。

●食の大切さについて改めて考える機会になりました。種苗法については初めて聞きましたが、恐ろしいことが起きようとしていることを知り、とても大変なことだと思いました。子供たちのためにも、食は安全・安心なものを摂っていきたいと思いました。初めて知ること、改めて考えさせられること等ありましたが、有意義な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

●最後のパネルディスカッションからしか見られなかったので残念でしたが、寅子先生のコメントが響きました。やりたいことをして幸せを選んで生きたいと思います。

●自家採種の重要性に対する認識を新たにするとともに、何か一つでもよいので、野菜を育てようと思った。

●とても勉強になりました。ゲノム編集のことをもっと良く知りたいと思っていたので、今日のお話でよく分かりましたし、どんでもないことが起こっているのだとわかりました。自分で行動できることをしていきたいと思います。食ももっと気を付けていきたいと思います。ほとんどの心身の病気は食からなのだなと思いました。寅子先生の語り口、もう最高でした。飾らない心に響く魂のお言葉ありがとうございました。

●大変勉強になりました。種苗法はもちろん、人々の幸せと健やかな生き方のために、できる限りの協力をしていきたいと思います。無料のイベントを企画して頂き、大変ありがたく感謝しています。今後とも素晴らしい啓もうをご期待しています。

●遺伝子組み換えの話が面白かったです。日本が逆走するなか、他国は当たり前の道を歩んでいて、日本人は違和感を感じながらもなぜこの不自然な道に行ってしまったのか、考えさせられました。コロナ渦中の日本人特有の同調圧力も恐怖でしかないですが、この流れはどうすれば変わるのか。今一度冷静な目で見たい所です。

●貴重な講演をありがとうございました。食に関して改めて危機感を持ちました。いつも真実を知りたいと思い、一方で知るのが怖い気持ちもあるのですが、こういう講演はぜひ増やしていただきたいです。豊受の食品をいただくと薄味ながら本当に美味しいので、普段どれだけ不自然で濃い味付けのものを食べているのかと感じます。最後のディスカッションで霊性を高めることについてお話がありましたが、私自身の意識も変えていかなくてはと思いました。

●各発表者からのメッセージの一つ一つが本当に素晴らしかったです。豊受自然農の活動、由井会長の活動を見習う事が、日本の食と農業を変える事だと改めて感じました。今できる事は、豊受自然農の製品を買い支える事しかできませんが・・・・。このようなセミナーを視聴させていただきして、ありがとうございました。

●コロナ禍の陰で、もっと恐ろしいことが進められている。わたしたちは決して見逃さず食い止めなければならないと思いました。アルゼンチンの若者の叫びにも胸が詰まりました。私たちも立ち上がらなくては。ハーブとおまんじゅう食べたかったな。ささやかな幸せが守れる社会であってほしいと思います。

●このタイミングで開催されて素晴らしい、シンポジウムだったと思います。豊受がんばれ!買って応援します。

●種苗法改定について、なんとなく、反対したほうがいいんだろうなあとは思っていましたが、今までは難しくてよくわかりませんでした。今日のお話はとてもわかりやすく理解できました。ありがとうございました。

●長時間にわたり、ありがとうございました。種について、家庭菜園レベルで種取りをしていますが、大変な事が起こっていると痛感しています。農業を応援してくれる国家になってくれるよう願っています。

●本日も素晴らしいシンポジウムに参加させていただき、ありがとうございました。遺伝子組み換え、ゲノム編集の事実、そして種苗の大切さなどがよくわかりました。豊受の食べもの、楽しみながらいただくことにいたします。

●今日も貴重な講演をありがとうございました。自分たちの命、子供たちの命を守るためにも、傍観者ではいられない。そう思いました。所々、大事なところで電波が妨害していたみたいですが、問題なしでした(笑)

●とてもためになりました。そして、種苗法改正は本当に危険でなんとか阻止したい!とまた強く思いました。特に山田先生のお話は興味深かったです。高野先生のお話も興味深くもっと聞きたかったです。

●素晴らしいシンポジウムでした。ゲノムについて詳しく知る事が出来ました。ありがとうございました。また、ミネラルが体内で別のミネラルを作りだしたり変化したりする事にとても興味を持ちました。調べてみたいと思います。ありがとうございました。

●種苗法について集中して学べる機会をありがとうございました。世代を越えて遺伝子組み換え作物の影響がでるという衝撃事実。身近な人たちに伝えるとともに、在来種や日本古来からの作物を生産する農家を支えていきたいと思います。

●由井寅子先生の講演途中から視聴しました。6月のイベントに引き続き、種苗法の問題を通して、食、医原病、心の問題などすべてにわたり、深く考えることができました。山田先生の韓国訪問のお話など非常に参考になりました。種苗法改定法案が審議入りしようというこのタイミングで良い企画だと思います。

●シンポジウムについては、先生方のお話をお聞きして、もっと農業について考えなければと思いました。ケースもわかりやすく、また中野さんのお話もわかりやすかったです。ありがとうございました。

●今日もとても大事なお話が聞けて良かったです。種苗法の署名も、今日の内容を自分でも簡単に話せるようにして、周りの方にも関心をもってもらえたらいいなと思います。ありがとうございました。

●素晴らしかった!高野先生、面白くてためになった〜!高野節、好きです〜。最後の反モンサントの歌、とてもよかったです。

●農業と種苗法についての、これまでの流れや今の状況について、概要を把握する事が出来ました。自分でもしっかり考えていきたいと思います。

●日本人の意識が、何か大変なことになっていることが ひしひしと伝わってきました。自分でできること 行動していかないと、と思います。

●寅子先生をはじめ、登壇して頂いたお一人お一人の貴重なお話に、魂が揺さぶられた様に思います。私にできる事は小さい事かもしれないけれど、灯して頂いた火を、消すことなく、身近な人から伝えていきたいです。

●種苗法•ゲノム編集•残留農薬等、いま日本がおかれている状況がよく解りました。わたし個人が出来ることから 何か始めて行きたいと思います。このような会を開催して頂き ありがとうございました。

●遺伝子組み換え、ゲノム編集、本当に恐ろしいです。未来の子どもたちのために今できることをしていこうと思いました。

●本日もありがとうございます。改めて土の大切さを学んだり、自分自身がもっともっと自然な生き方をすることが大事だと思いました。

●「貴方の身体は貴方の食べた物からできている。」というお話しを聞いて、私が家族の身体を守らなければという気持ちが更に強くなりました。

●種苗の事が解りやすくて良かったです。とても怖い事だと感じました。他の人にも伝えたいと思います。ありがとうございました。

●今日はホメオパシーの素晴らしさと自然の大切さを学ばせていただきました。ありがとうございました

●素晴らしいシンポジウムをありがとうございます。

●演者の先生方が素晴らしかったです。

●山田先生の講演は、貴重な情報。

●今日は中井弘和先生の名前を見て参加させていただきました。先生が自然農業をされていることは知っていましたが、とてもいい話を聞けてうれしかったです。先生は大学で夫の研究室の恩師でした。私も学科は違いますが、同じ静大の農学部でお世話になりました。日本がアメリカの言いなりになり、自国を亡ぼす方向に向かっていることは、政治家の責任でもあり国民の責任でもあるという自覚が必要ですね。

●種子法、種苗法の事、自分なりに調べてきたけど、いろんな意見があり混乱してました。そして、3人の子供を持つ母として、思いは一つ。「子供に安全なものを食べさせたい」でも、思いばかりでどうしたらいいか分からずにいました。大きなことはできないかもしれないけど、一人の意見として、何らかの形で声をあげていきたいと思いました。この様なシンポジウムを開催していただき、本当にありがとうございました。

●今日はありがとうございました。正しく知っていない方達が、法律や経済を動かしていて、食の安全教育を小学校からあるといいです。韓国は食品添加物も0に近い。日本は世界一の添加物国。コロナ恐怖ばかりのマスコミ、その次に待っているのがワクチン?黒船は種子を採取しにきた事を知り、びっくりしました。日本が日本らしくある為に正しく学んで伝えていきます。初めてのブルーティーでした。ありがとうございました。

●農薬問題。とっても気になります。散歩道にへっちゃらにまかれていてどこでも売ってます。異常です。周りの人々は大丈夫と思ってます。考えない人々が多いです。もうマスクで分かりました。神の介入がほしいくらいです。ただ、有機が全てではない!→植物性有機がいいらしいけど、自然栽培にもどらないのだろうか!高野さん、楽しかったです。腸内細菌の話も良かったー!

●3年前から畑25坪程を借り、自家野菜を無農薬、無堆肥にて作り、楽しんでおります。種は理由もわかりながらも在来種と固定種を買い求め2代、3代とつないで来ています。本日のシンポジウムで種の整理ができ、世の流れに驚きを感じました。自分が出来ることは小さいかもしれないができること、まずは購入物の選択から始めたい。種をつなぐことはいのちをつなぐことですね。ありがとうございます。

●今日はシンポジウムの主催をありがとうございました。仕事で途中参加、途中退出しなくてはならず残念でした。みんなに髙野先生のお話を聞いてほしいと思います。(コロナ洗脳されている人があまりにも多いので)由井先生のお話しの内容も!。エネルギーの高い食べ物がたくさん流通する日本を夢見ています。行動もしています。みんなで手を取りあって進んでいきましょう!由井先生ありがとうございます!ランチ美味しかったです。ありがとうございます。

●豊受食品の霊的見解を知ることができて大変よかったです。商品の説明書きも配布、又、陳列品にもあると購入時にとても参考になり、購入しやすいと思います。「アルゼンチンのロック」...胸に迫りました。中野麻美氏、とても巧みに言葉を使われ、心に響く講演に心打たれました。とらこ先生、今日も素晴らしい内容のシンポジウムを企画、運営して下さり有難うございます。

●初めて寅子先生、ホメオパシー学校主催のイベントに参加させて頂きましたが、すごく参加してみて良かったと思ったし、日本の未来に対して希望をもてるシンポジウムでした。言いたいことをはっきり言って下さるような講演者のみなさんだったので勉強になりましたし、勇気がわきました。私にできることから行動していきます。今日はありがとうございました。

●日本の食について危機感を持っているので参加しました。ミスタチオンは欠損した牛、鯛、じゃがいも、トマト、人間の一部の欲(金儲け)で作り変えた食物の怖さ!!この頃魚や野菜が、昔程おいしくない水っぽい謎が解けました。人間も食べ物も、手間ひまかけ愛情をもって育てると必ず応えてくれる、そう信じています。その第一歩を踏み出して下さったとらこ先生に感謝!!

●上半期に聞いた話と、いよいよ日本のわしらの食がキケンであぶなくなってきているのだと危機感を募らせるとともに、立ち上がって声をあげる人がこんなにもいるのだなーとその行動力に舌を巻きます。食、農業、命、あちらこちらから何かヘンだと発信されているが、大きなうねりになっていないのがフシギ。

●食の大切さは分かっていても、野菜などの姿形からはなかなかその本性が見えないので、手近なところのものも食べてしまいます。何年も経って、世代が替わって初めて表面化するという恐ろしさを、供給する側がしっかりと認識してほしいと思います。とら子先生、今日も着物姿、素敵でした。

●いろいろな活動をされている方のことを知ることが出来ました。また、大切なことを教えて頂き、ありがとうございます。できることから始めなければと気持ちを新たにしました。

●今回貴重な情報をありがとうございました。ゲノム編集についてとても恐ろしいと感じました。安心してできることを、更に広げていきたいと思いました。それと配信で知り合いがこのシンポジウムに参加してくれました。「農」に興味を持っている同じ仲間と情報を共有できたことがとてもうれしかったです。

●種苗法は知れば知る程、大変な問題ですね。横田さん、入って三か月なのに素晴らしい方で豊受の真髄を把握していますね。中野さんの行動力に感心、母は強くあらねば。ズームで1000人も参加できたのは良かったです。醤油作りの設備にびっくり!

●本日もありがとうございました。今、私たちにできる事を考えて生きていきたいと思います。韓国、台湾、フランス、ブラジル他では、無農薬、有機栽培の学校給食が進んでいる事を知り驚きました。日本はそこのところが逆行しているようで心配です。

●前回も聞かせていただきましたが、食に関する大切なことなので、自分でこれからもしっかり取り組んでいかなければならない、と改めて思いました。まずは、買うものをきちんと選んで買う。あとは知人に少しずつ伝えていこうと思います。

●久しぶりにシンポジウムに参加しました。CHhomの同級生とも会えて大変有意義でした。豊受自然農の優秀な若いスタッフも沢山増えましたね。嬉しい限りです。ハイテンションな商品の宣伝、面白いです。ありがとうございました。

●今日も素晴らしい発表を聞かせていただきまして、本当にありがとうございました。自己卑下せず、自分にできることを精一杯やりきろうと思います。正しいものを食べて霊性を上げ、魂を輝かせて生きられる世の中が続くよう、私なりに頑張ります。

●素晴らしい内容でした。ありがとうございます。自分たちが、たった今何ができるのか?考えていきたいです。少しづつ実行していきます。それと同時にいつも思うことは、絶対的な悪がないように、絶対的に不自然なもの、もないという思いです。←自分にとって都合が良いか悪いかはあります。この世に、自分の目の前に現れたものは、全て創造主のもとにおきていること。いまいちど、自分の中の何の信念に共鳴しているのか、考えて、内面をみつめています。☆私たちは正しい、良いことをしている。悪いやつらがそれに対して悪いことをしている、という思いが共鳴しているのかもしれません。☆被害者意識 ☆マスクはまずしてません。電車の中でも全くしてませんが、大丈夫です。今のところ。両親たちも、しなくて良い、と思ってくれています。ありがたいです。このごろ畑にいて、いつも感じること。カマキリ、ナナツボシテントウ、クモ、―ガンバレ~!!アオムシ、ナメクジ、ネキリムシ、ヨトウムシ―処方、どける、コラ~とおもう...同じ畑の中で、日々、このようなことを行っています。―さいきん、少し変わってきましたが...あるムシにとっては畑はえさ場(天国)あるムシにとっては、そこにはいつもあくま(私)がいます。だからといって、今起きていることについて達観してながめていよう、ということではもちろんないです。何が自分にできるのか?すごーくいやだ、腹が立つ、年中いろいろな思いがよぎります。自分の中の思いこみ、信念、気づかせてくれているこの世に感謝です。悪におもう側も、別の側からみれば、善になる。日々、いろいろ考えさせられます。とらこ先生のお言葉「自分の身におこったことは100%必要があるから」とても大切にしています。と、同時に、この世のいろいろなことに対し、自分なりのやり方で良くなるよう、していきます。時々、家の庭の桑の木にカイコがいます。黄色いマユが見つかったこともあります。面白いです。必ず良い未来になってくれる、と信じています。ありがとうございました。今日お話しいただいた先生方、他、みな様たくさんの愛と情熱に感動しました。自主上映会もやりたいです。とら子先生のしめのお話、すばらしいです。先生、大好きですハートマーク

●ありがとうございました。ここで学んだことを多くの人に知ってもらうように伝えていきたいと思います。ありがとうございました。

●食物は種から気を付けなければいけないのだと思い知らされました。ベランダ栽培を頑張ろうと思いました。ありがとうございました。

●まともな食品が普通に出回る世の中になってほしいです。変な食品を買わずに、よい食品を買っていれば世の中も動いてくれるかなと思います。

●私は農業の問題等、全く無知だったので、大変勉強になりました。そして大変恐ろしくなりました。

●仕事を休んできましたが、いろいろ勉強になり美味しかったです。
... See MoreSee Less

View on Facebook

自然農には夢と希望がある。皆さん自然農をやりましょう。

 とらこ先生情報

 豊受オーガニクス インスタグラム

リンク

ご意見、ご感想はいつでも受け付けております。